トップ

生産・出荷統計データ
出版物のご案内
可塑剤のMSDS
フタル酸エステルと環境ホルモン問題 Q&A
可塑剤のリスクアセスメント文書集
 

GHS対応SDS

1. フタル酸ジ-n-DBP(DBP)
   
2. フタル酸ジ-2-エチルヘキシル(DOP)
   
3. フタル酸ジイソノニル(DINP)
   
4. フタル酸ジイソデシル(DIDP)
   
5. アジピン酸ジ-2-エチルヘキシル(DOA)
   
6. アジピン酸ジイソノニル(DINA)
   
7. トリメリット酸トリ-2-エチルヘキシル(TOTM)
   

8.

リン酸トリクレジル(TCP)
   



英文SDS

2008年10月28日に欧州化学品庁(ECHA)がDOPを高懸念物質(SVHC)候補に指定した際、情報伝達の義務の一助として英文SDSを作成しました。

フタル酸ジ−2-エチルヘキシル(DOP)



可塑剤工業会
copyright 2004 Kasozai


Copyright (C) 2004 Kasozai