トップ

2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
生産・出荷統計データ
出版物のご案内
可塑剤のMSDS
フタル酸エステルと環境ホルモン問題 Q&A
可塑剤のリスクアセスメント文書集
 
ニュースリリース


2017年
07/21 【欧州情報】
2017年7月17日から21日にかけて、可塑剤工業会は昨年に続いて、この時期にBrusselsを中心に欧州の可塑剤関連諸団体等と情報交換を行いました(JBCE(Japan Business Council in Europe)、欧州連合日本政府代表部、Cefic(European Chemical Industry Council)、DEHP Authorization Task Force)。
厳しさを増す欧州でのフタル酸エステルに対する規制動向、特にDINPのCLP分類の動きについての議論が集中しました。
05/22 【欧州規制関連情報】
欧州REACHで、4フタル酸エステル(DEHP、DBP、BBP、DIBP)に対する制限提案(屋内や粘液に触れる成形品を対象(2016年4月1日))へのSAECの意見案(2017年3月16日)は、科学的、社会経済的に不当であるとして、可塑剤工業会はECHAに意見書を提出しました。
https://echa.europa.eu/registry-of-submitted-restriction-proposal-intentions/-/substance-rev/13107/term
05/17 【欧州規制関連情報】
欧州CLP分類で、2016年12月1日、デンマークはDINPを生殖毒性1B提案しました。可塑剤工業会は、既存文献を詳細に検討し、結果としてDINPの生殖毒性は「区分外」であることをECHAにコメントしました。
https://echa.europa.eu/harmonised-classification-and-labelling-previous-consultations/-/substance-rev/16216/term
04/20 【インド情報】
インドのムンバイで開催されたVinyl India 2017で、可塑剤工業会は、科学的論拠に基づいたフタル酸エステルの安全性について講演しました。アジアでの可塑剤の適正使用を願ってのことです。
03/23 【PRTR届出データの適正化への取り組み】
2017年2月2日から3月23日にかけて、可塑剤工業会は、Pollutant Release and Transfer Register (PRTR) and Safety Data Sheet (SDS) systemsでの排出量届け出に際して、適正に排出量を算出することを目的として、昨年に続き、ユーザー数社を訪問し、意見交換を行いました。
01/19 【他工業会との交流】
日本自動車工業会(JAMA)と可塑剤工業会は、可塑剤の規制等に関する情報交換の場を持ちました。
01/17 【厚労省関連】
“第5回食品用器具及び容器包装の規制に関する検討会”で、事業者の一団体としてヒアリングに応じました。
01/13

【2017年賀詞交歓会】
東部ビルにて可塑剤工業会の賀詞交歓会を開催しました。経済産業省から 素材産業課長 茂木正様の出席を賜り、年頭のご挨拶を頂きました。

 

2016年
11/28 【中国可塑剤工業会との連携】
本年4月の会合に引き続き、11月28日に上海で中国可塑剤工業会(CPIA)と会談を実施しました。REACH制限提案に対して可塑剤工業会と共同で制限提案に反対する意見書を提出しました(11月29日)。
09/27 【欧州規制関連情報】
REACHのDEHP認可タスクフォースのマネージャー、Linda-Jean Cockcroftさんを招いて、東部ビルで講演会を開催しました。(演題:“EU regulation and the impact on plasticisers: DEHP update”)
08/30 【EU REACH制限提案対応】
4月1日にREACHでの4フタレート(DEHP、DBP、BBP、BIBP)の制限提案がECHAから発せられ、可塑剤工業会はこれに反対する意見書を提出しました。論点は、種差、集積暴露評価等で、詳細は他団体等からの意見書も含めて以下ご参照下さい。
https://echa.europa.eu/restrictions-under-consideration/-/substance-rev/13919/term
07/01 【PRTR届出データの適正化への取り組み】
4月より可塑剤工業会は、DEHPご使用の各事業所へ以下の活動を実施しています。
・「PRTR適正化への取組のお願い」を文書にて送付
・届出数量の算出方法等に関するヒアリング
これらの活動を通じて、2016年度以降、届出排出量の精度が更に増すものと考えています。
06/28

【EU情報】
VinyLoop等3社が申請していたリサイクル軟質塩ビに使用されているDEHPの認可申請を認可することが6月22日に官報に掲載されました。
http://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/HTML/?uri=OJ:JOC_2016_225_R_0004&from=EN

【中国情報】
2016年4月23日上海で中国増塑剤工業協会と可塑剤工業会とが会談いたしました。今後、規制関連案件で協働を模索することで合意いたしました。

【PRTR届出データの適正化に向けて】
排出量届出も6年間の実績が積まれて参りましたが、一方で、届出後のデータの修正が相次いでおり、データの信頼性を高める努力が求められているものと考えます。このような状況の下、従来以上に制度の趣旨をご賢察戴き、より適切にご対応くださいますようお願い申し上げます。

 

2015年
08/05 RoHS指令の附属書IIに4種類のフタレート(DEHP, DBP, BBP, DiBP)が追加されたことが2015年3月31日付けの委員会委任指令(EU) 2015/863が6月4日付けで公布されました。
当工業会は、RoHS2の改正プロセスやWTO/TBT通報時にも4種類のフタレートの追加を阻止するための意見書をコンサルテーションの都度提出して参りましたが、残念な結果になりました。
08/05

REACHのDEHP認可の日没日(2015年2月21日)は既に経過しました。7月9日の時点で、欧州当局からの認可に対する判断はDEHPを少量使用する特殊な用途を除いて出ていません。法的には2月21日以前と同様な状況です。
当工業会は、6月15日から19日まで、欧州に赴き、欧州可塑剤工業会及びDEHP製造メーカーと規制等の情報交換を行ないました。DEHPについて申請されている認可の内、軟質塩ビの製造プロセスに関する認可申請は、認可期間も含めた議論が続いており、認められる方向に向かっているようです。

 

2014年
02/27 CERI(化評研)論文「フタル酸ジ−2−エチルヘキシル(DEHP)の改正
 化審法に対応した人健康リスク評価の試行」について

  * この報文は関係者のご了解を得て転載させていただきます。
 

2013年
04/10 フタル酸エステル類の世界の規制動向、その対応と今後の展望
 「JECTEC NEWS 2013.3月号より転載」
 

2012年
11/16 欧州化学品規制REACHにおけるDEHP(DOP)最近の状況
 

2011年
12/26 REACHデンマーク制限提案に対する意見について
06/30 IARCによるDEHPの発がん性分類変更について
 

2010年
02/10 DEHPの有害物暴露作業報告対象物指定について
 
   
2009年
12/21 DEHPの監視化学物質指定について
06/10 DEHPのREACH認可対象物質承認の件に対する見解
01/23 DEHPの認可対象物質リスト案に対する見解
 
2008年
11/04 DEHPのSVHC(高懸念物質)候補指定について
09/09 REACH認可対象物質としてのDEHPに対するコメント
07/16 DEHPのREACH「認可対象候補物質」の候補化について
 
2007年
01/31 GHSに対応した主要可塑剤のMSDSの改訂について

2006年
12/20 フタル酸エステルは天然界で自然合成されている!!

12/22 中国ラップフィルム用DEHAの使用禁止について
07/22 EUにおける「おもちゃへのフタル酸エステル使用規制」について
02/07 NITEが「DEHPの現状以上の管理強化も、法規制の追加も必要なし」と発表
02/04 本初のDEHPの詳細リスクアセスメントが発表される

2004年
12/09 ECPIが子供の喘息とフタル酸エステルとの関連について大反論
07/05 また一つ懸念材料に朗報が!(米国の研究結果から)

2003年
12/08 欧州におけるCMR物質の取り扱いに関するEU指令について(第2報)
10/20 欧州におけるCMR物質の取り扱いに関するEU指令について
07/18 住団連改正指針値について「DEHP使用は問題無いことを確認!」
06/19 環境省スピード98 ホルモンリストに決着「可塑剤はシロ!」
02/05 経新聞の1/31朝刊「生態系保護で新規制導入へ」の内容について!
01/29 DEHPは霊長類の精巣に影響を及ぼさないことが明確に!

2002年
11/05 経新聞の10/18朝刊「生態系損なう物質規制」は誤報記事と判明!
10/11 食事中のDEHPおよび室内空気中のDEHP、DBPについて
10/11 DEHP等フタル酸エステル類の内分泌攪乱作用の否定について
09/17 DEHP(DOP)、DINPが使用禁止になる「おもちゃ」について
07/31 可塑剤には「4−オクチルフェノール」は含まれていません!
07/30 フジテレビ「発掘!あるある大事典」放映のDBP検出問題は”誤測定”と判明
07/03 厚生労働省の「器具容器包装及びおもちゃ」に関する規格基準改正について

Copyright (C) 2004 Kasozai